上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
告白。

11:12
ジュニョク、ジフン、それぞれの “行くな” の意味 ・・・ 

「明日に向かってハイキック」#121~#123                 
                                  ・・・3人のネタバレありな感想はつづきから (σ-"-)σ
ジフンとセギョン
11:12

セギョンが去って行くことを誰よりも先に知ったジフン。
家族の中で最初にセギョンと出会ったのも彼、
誰よりも冷静にセギョン達の将来を考え、手助け出来る存在のジフン。

ジョンウムとの別れでズタボロ状態なのは確か。
そんな中セギョンが去って行く・・ セギョンとの日々を回想するジフンの気持ちって・・

解らなくなってきた。  2度目の視聴なのに。

11:12

“行くな”
彼女自身の将来の為、そして今までの苦労と屈辱に報いる為にも行くべきで無いと・・・
行くなと言われてセギョンは一瞬期待したはず。
もしジフンが、自分の為に、ジョンウムと別れて気持ちの拠り所を探している自分の為に、
残って欲しいとすがったら彼女はどうしただろう・・

ジフンの本心が解らない。

後輩医師に「自分自身に腹が立つ」- この台詞で増々解らなくなってきた。

セギョンの将来を考えて行かせたくないと思っているのは本心だろう、その気になれば彼だったら
きちんと説得してセギョン親子を良い方向へ導けるはず。
でもそれ以外の理由があるとしたら・・
愛する気持ちはジョンウムにあり、傷心な自分を癒してくれるのはセギョン。
もしかして、そんな思いが彼の中にあったのか?  そしてそれを自分で気づいたのか?


ジュニョクとセギョン
11:12 

好きだから、ずっと一緒に居たいから。

“行くな、行かないで

(ノ_-。)
そう、彼の言葉その通り、一途で真っ直ぐな想い、そのまんまの。

11:12 
こんなに喜んでいたのに


泣きながらセギョンの背中に飛びつくジュニョクは何度見てもいかん感じでやられっぱなし
画像貼るのが精一杯
 (ノ_・。)

tks to BogusKim93


ジュニョガァーーシクシク... ポチでやる気をお願いします→ 
 
関連記事

Comment

確かに
二度目のコメントです。

確かにジフンの行くなの真意は分かりませんよねぇ。
まぁ傷心過ぎて、つい心が揺れたのでしょうか。
一度目の視聴の時はもしや?とも思いました。
でも、何か口調がいつも上から目線みたいな?
どうも私はセギョンは恋愛対象にはなりえないのかなぁ?と思いながら二回目を観ました。

でも、よく考えると、当初の内心がわからないのがジフンの特徴!
最後にして元通りなキャラかも〜。
ジョンウムとラブラブなときはわかりやすいキャラでしたもんね。
嫉妬で、燃えちゃってたし(笑)

このドラマ、ユンシユンくん目当てで見てたことをすっかり忘れてましたけど、
ジュニョクは分かりやすくて、いいキャラですね。
泣き顔がまたキュンキュンします。

今夜最終回〜。
ちなみに私は最終回肯定派です。

今宵も泣きながら見たいと思います!
Re: 確かに
じゅんこさんへ

> まぁ傷心過ぎて、つい心が揺れたのでしょうか。

私もそんな気がします。
頭で考える事はできても、心で行動することができないのでしょうからね。

> でも、よく考えると、当初の内心がわからないのがジフンの特徴!
> 最後にして元通りなキャラかも〜。

そうそう、その良くわからない部分がセギョンをいつまでも引っ張ったのかしら。
私までもが最後まで惑わされた感じで・・ はっはっv-392

> ジョンウムとラブラブなときはわかりやすいキャラでしたもんね。
> 嫉妬で、燃えちゃってたし(笑)

嫉妬メラメラの彼は可愛かったですね、あの回大好きなんです。

> このドラマ、ユンシユンくん目当てで見てたことをすっかり忘れてましたけど、
> ジュニョクは分かりやすくて、いいキャラですね。
> 泣き顔がまたキュンキュンします。

何を隠そう、私はジュニョクでシユン君のファンになりましたv-343
キムタックも良いけど、やっぱりジュニョクかなぁ・・ ほんと、キュンキュンしますよね。

> 今夜最終回〜。
> ちなみに私は最終回肯定派です。
> 今宵も泣きながら見たいと思います!

じゅんこさんは肯定派なんですね、2度目の最終回はどうでしたか? 
私は正直なとこ、否定とも肯定とも未だ解らずです。
じっくり観てから感想を書くつもりです、じゅんこさんもまた、感想聞かせてくださいね!

Post Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。