上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手始めに相関図なるものをお借りして貼らせてもらいますρ(´ー`)

11:12
こうやって見ると案外出演者少ないなぁ ・・ 
ひとり一人のキャラがあまりにも濃いぃから、もっとどっさりいた気がしてましたが。

お互いの関係はいたってシンプルですよ。
びっくりするような血縁関係発覚 ( ̄◇ ̄;)エッ ・・・ なんてのもなし
復讐のために誰かが誰かを狙ってもいない、もちろん男子のふりした女子もナイナイ。
これといった野望なんぞ誰も持っちゃいない

公式サイトのあらすじによりますと -

家族3世帯の暖ったかエピソードや恋愛模様など、家族ひとりひとりが主人公


うんうん、そうそう。 確かに暖かい人達なんだけど、何かが、どこかが、もの凄く
皆それぞれに暖かくてイイ奴ですが、時折見え隠れする黒い心 - あ、もちろんシットコムコメディだから
ドロドロしたり怖い事件になったりはしませんよ 
あり得ないくらいのおバカさに毎回大爆笑し、心温まるお話にはほろりとして、
単純に泣いたり笑ったり出来るドラマですが、ふと感じる黒い魅力。

                                 

例えば、お年のわりに可愛くて憎めない、乙女すぎてかなりめんどくさいおばちゃん‐ジャオク女史。 
('-'*)フフ たまにいるでしょ?
この人程ひどくなくても、いるいる→ キング・オブ・KY ボソク父ちゃん ・・  ナドナド他メンバーの強い個性も追々ご紹介していきたいです。

登場人物それぞれのキャラが本当に面白い。
一見こんな奴ぁいね~ と思うほどのおバカさん達ですが、ほんの少しの
邪悪な あるある と いるいる が
このドラマにどっぷり嵌った一番の理由かしら・・・
あくまでも全編126話見終えた時点での感想でして、
視聴途中はめんどくさい事な~んも考えずにサクサク見れちゃいますよ。
基本、一話完結なのでどの回から見てもOKだと思いますが、
”長いお話は最終回から見ちゃうのー”てな豪快な方はちょいとご注意を o( ´_ゝ`)ノ
全然感じの違うドラマになっちゃうかも。 
私的にはやはり、一話から順にオカシナ彼等に嵌っていく方がおススメですよ!

出演陣はみなさん素敵で個性的ですが、なかでも一番のミッケ~  はキム・タック前の
ユン・シユン君     

11:12
  
なんつーお誘い顔 …  コレどうする?
   (/▽*\)~♪

ブログヘッドにどどーんと置いているくらいですから ・・・ そりゃぁもう やられてます。 

 好き好き…

キム・タックちょい前のジュニョク=シユン
本作品がデビュー作です。


地味に追ってくわよーー

(/▽*\)~♪

Comment

Post Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。