上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボソクよ、ありがとう。


11:12


本当に素敵なドラマでした。      やはり彼は神でした...... o(TヘTo) クゥ ...半泣き。


主演はキラースマイル(死語?)キム・ジェオンさんとハイキック・ジョンウムちゃん、そして半端無い美声の持ち主-
ナムグン・ミンさん。

若い二人が障害を乗り越え愛を育んでいく感動のピュア・ラブストーリー ・・ いえいえ、そんなお話じゃありません


人を思いやる気持ち、愛するってこういう事なんだろうなぁ

決して重くなく、押し付けられることも無く、じわ~と心に沁みてくる・・  そして何より我等がジュエリーチョンWow! 
俳優チョン・ボソク氏の素晴らしさを再確認できる、

そんな家族のお話です。


ネタバレ少々の感想は続きから↓
ストーリー冒頭の自転車のシーン。
11:12

二人乗りでマルオッパがスングム婆ちゃんの大好きな歌を唄ってあげるこのシーン、すごく好きなんです。

お二人の幸福感たっぷりの笑顔が可愛くてね。
自転車で駆け抜ける姿がユーモラスだけどちょっぴり哀しげで、爽快感と共にハラハラするような。
このドラマの軸となる二人のこの場面が忘れられません。

ボソク・ヨンギュは知的障害があり、ジェオンさん扮するチャ・ドンジュは事故で聴覚を失われた御曹司。
だからといって障害を持つ人達に焦点を合わせたドラマじゃありません。
その視点から見てたらとてもじゃないけど甘すぎるお話でしょう。

復讐劇として見ても、もちろん韓国ドラマですから外せない要素としても、見るのイヤになっちゃう程ではなかったですね。

主人公の幼少時代から始まり、前人未到の凄すぎる困難を乗り越え、あり得ない程の悪い奴をやっつけて・・・
ちょっとキム・タックが浮かんできますが、その手のドラマとは全然違う感じがしました。

ふふ、実はキム・タック系ドラマ、スペクタクル感あり過ぎでかなり苦手なのよね~

韓国ではキム・タックが大人気でこのドラマがあまり良い数字が取れなかったのが何となく解る気がします。
勿論、私の勝手な意見ですよ。
私の心が聞こえる?はアンビリバボな世界観が苦手な方でも十分感動できる作品ではないかと。
より私達日本人向けかな~ なんてね 

11:12

最終回でも心に残っているのはマルオッパとスングム婆ちゃんのこのシーンです。

最愛の息子におぶられて静かに息をひきとる彼女の横顔がとても穏やかで微笑んでるように見えます。
ジュエリー・ボソクは勿論のこと、お祖母ちゃん役のユン・ヨジョンさんの素晴らしさといったら・・・
ホテリアーのだみ声女社長から始まり、色んなドラマでお見かけしますが、本当に素敵です。
クムスンのお祖母ちゃん役も忘れられません。
 

「私の心が聞こえる?」 OST - 聞こえますか? by Zia



台詞の素晴らしさと共に役者さんの演技力にこれ程感動したドラマは無いかもしれません。

ヨンギュが16年前に別れたマルを一目見て息子だと解る場面には号泣でした。
全編を通して涙腺ユルユル状態でしたが、最近固まりつつあった私の涙腺を一気に貫通させてくれた感じ。
実の母でも気づかない(しょうがないか)のをヨンギュとスングム婆ちゃんには瞬間でマルだと感じとれたんです。

実際にはどうでしょう?
私の中学生の息子と16年間会わずにある日再会したら・・・

解るんじゃないかしら


そんな風にしんみりと色んな事をさり気無く心に残してくれる、そんなドラマでした。

若手3人組(特にジェオン+ナムグンさん)の事にも触れたかったけど、長くなっちゃったので次回に

ランキング参加しています♪ 
 ↑ 宜しかったらぽちっとお願いします♪

BS放送では最終話オンブシーンの伏線とも言えるリトルヨンギュのシーンがばっさりカットされてたようです(泣)
いつの日かノーカット版を見てみたい ・・・ うんうん。
関連記事

Comment


とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
ありがとうございました。
お返事大変遅くなり申し訳ありません。

ご訪問ありがとうございます、宜しかったらまたどうぞv-410

Post Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。